低用量ピルを飲み忘れた!そんなときは迅速に対処しましょう

避妊目的での服用

ガラスコップに入っている薬

本当はしたくないのに妊娠をしてしまった...なんてことは想像するだけで怖いと思いませんか?
妊娠は女性にとって人生がかかっていることでもあるので、そう何回もポンポンできるものではありません。
しかし、妊娠は時に望んでいない時にしてしまうものです。
そんな悲しい妊娠をしてしまわないようにするためにも、低用量ピルで確実に避妊できる状態を作り上げておきましょう。
低用量ピルは、毎日きちんと飲み続けることでほぼ100%に近い避妊効果をもたらすと言われています。
手放すことができない女性も多くいるのではないでしょうか。
この低用量ピルが高い避妊効果をもたらす条件、それは飲み忘れ0の時です。
服用周期が28日なのですが、1日でも飲み忘れが生じてしまうとその効果はリセットされてしまうのです。
毎日飲み続ける、というのは簡単なようで意外と難しいものです。1日忘れれば2日、3日とどんどん忘れてしまうことも多く、そうなった場合には低用量ピルは全く意味をなさないものになってしまいます。
もちろん、きちんと服用し続ければ問題なく確実に避妊効果はもたらされる薬なので、その点は心配する必要はありません。
低用量ピルで避妊しよう、そう思っているのであればきちんと毎日同じ時間で服用できるように生活サイクルを確立しておきましょう。

コンテンツ一覧

青いカプセルと錠剤

「低用量ピルを飲み忘れた!そんなときは迅速に対処しましょう」のコンテンツ一覧です。

Learn more