低用量ピルの効果 | 低用量ピルを飲み忘れた!そんなときは迅速に対処しましょう

低用量ピルを飲み忘れた!そんなときは迅速に対処しましょう

低用量ピルの効果

まつエクをしている女性の目

低用量ピルによってもたらされる避妊効果の仕組みは、一言で言えば「生理を人工的に起こさせる」というものです。
生理は基本的に生理周期にそってやってくるもので、月に1回、5日から7日間程度排卵が続きます。
その生理周期を無理矢理変えて、生理を起こさせることで避妊効果をもたらすのです。
というのも、妊娠は受精卵が着床することによって起こるのですが、その着床を防ぐために子宮内膜を強制的に剥がすのが低用量ピルの働きになります。
なので、生理周期も自由自在に変えることができるのです。
その働きを利用して、生理不順を改善することができます。
いつ生理が来るか分からないという恐怖心を抱きながら生活している女性も多いのではないでしょうか。
低用量ピルを周期通りきちんと服用することで、正しい生理周期で生理が来るようになります。
また、生理日を遅らせる、もしくは早めることも可能になります。
海に行く日と生理が被っている...なんてことありませんか?
せっかく楽しみにしていたのに!と非常に悔しく思う女性もいるでしょう。
そんな時にも低用量ピルは役に立つのです。
飲んでいる最中は生理が来ることは無いので、生理が来てほしい日に合わせて低用量ピルを飲み始めれば生理日をずらすことができるのです。
もたらされる効果はこれだけではありません。
ホルモンバランスを整えることによって、生理痛や経血量の軽減もできるのです。
生理は女性ホルモンと深く関わり合っているので、低用量ピルで十分な量の女性ホルモンを投与することによって、生理に関するあらゆる悩みを解決することができるのです。